Health / Covid-19

atelier Blue Magic が営業を続ける理由

コロナ渦において、「髪なんて切らなくても我慢できる」、というご意見も多数ございます。

確かに、髪を切らなくても、染めなくても命を落としてしまう事はありません。

ですが美容師は決して、髪を切ることだけが仕事ではありません。

 

一般的にはストレス解消法としては、大きく分けて「発散系・浄化系・動的・静的」な方法があるとされておりますが、その全ての軸のおおよそ中心に位置するものが「美容室」とされております。

実際に、コロナウイルスによる外出自粛要請により、ストレスが増加し家庭内のトラブルが増加しているとのニュースもございますし、この状況の中、ご来店くださるお客様の中には「社会生活を維持する上で必要な施設」で過酷な状況の中で職務を全うされている方もいらっしゃいます。

私達は、その職務に従事されている方々が、少しでも通常の生活を送れることで、心が晴れ、ストレスを軽減することができ、前向きに職務を続けられるお手伝いが出来ることが、当社の理念でもある、今、私達のできる社会貢献だと思っております。

 

 このような状況において美容室に足を運ぶことについて、世間では批判的なご意見もあるかと存じますが、Blue Magicにご来店くださるお客様は、社会生活を送る上で必要最低限の身だしなみを整えることで、少しでも前向きな生活を送りたいと願われる、良識のあるお客様ばかりです。

 

 様々なご意見があるかと存じますが、現状もお客様からご要望があり、今後も需要が無くならない限り、Blue Magicでは、引き続き感染症対策を徹底したうえで、営業は続けて参る所存でございます。

 

 また従業員の身の安全性についても充分考慮した上で、出勤日数調整、更にお客様同士の社会的距離(ソーシャルディスタンス:2m)を常時確保出来るよう、稼働席数の制限、滞在時間を大幅に短縮出来るヘアカラー、システムトリートメント、不織布マスクの無償配布、消毒やマスク着用の徹底など、様々な取り組みを行っております。

 

 お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、お客様及び従業員の安全とお店の存続を守る為に、精一杯の取り組みを行って参ります。何卒ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

スクリーンショット 2021-02-23 12.22.38.png
スクリーンショット 2021-02-23 12.23.06.png